スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
第4回 久留里 鄙の雛展(ひなのひなてん)
 
城下町の歴史と文化を今に伝える 第4回 鄙の雛展(ひなのひなてん)

3月5日(金)〜14日(日)の10日間、35店舗・事業所が協賛


 
久留里藩3万石の城下町として栄えた久留里の商家等には、江戸時代から昭和
 
 そして平成へと代々受け継がれてきたお雛様が数多くあり、「鄙の雛」展の

 期間中に展示されます。

 紙屋金物店では明治初期に制作されたお内裏様、
 
 伊勢源には大正年間以降のお内裏様の什器セット
 
 オオソネカメラ店には「イチイの一刀彫」のミニチュアのお雛様などが展示されます。


 
 協賛店舗・事業所の目印は 赤地に白抜き(鄙の雛)のステッカーが貼ってあります。


 

☆グルメガイド

  

 「鄙の雛」展の期間限定品として
   
   .曠鵐皀蹈崖めし(1,000円、一日10食限定。予約が必要。
            観光交流センター久留里案内所:電話0439−27−2875)
  

   ⊆鯒凜院璽とG漬けは まちなみで販売。

   さ徇永,蓮(月堂で販売します。
| sizu56 | スタッフブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。